価格を調べる

土地の価格については、公開されている情報をチェックしてある程度の目安を知ることは可能です。いろいろな価格が公開されています。

たとえば公示地価です。こちらは資産価値を知りたいときにとても役に立つでしょう。国土交通省は全国に標準値を定めており、そこの価格が示されているのです。こちらをチェックすることによって、土地取引をする際の参考になるでしょう。都道府県や市区町村を指定して、その地域の公示地価をチェックすることが可能です。

価格もし相続税や贈与税について調べたいならば、相続税路線価というものがあります。こちらは税金を計算する際の基礎となる価格のことです。道路によって価格が設定されています。だいたい公示地価の8割が目安となっています。また、固定資産税を計算する際には固定資産税評価額というものを参考にします。こちらは公示地価の7割とされています。

また、実際に売却された価格として実勢価格というものがあります。こちらをチェックすると、その土地がどのくらいの価格で売られたのかが分かるのです。たとえば自分が売りたい土地の近くの実勢価格を調べれば、参考になるでしょう。

これらの公開されている価格の情報を参考にすることによって、土地の価格についてある程度予測を立てることができるでしょう。